AudioThing Megaphone | 拡声器/スピーカーエミュレーションが52%OFF

audiothing-megaphone Plugins
audiothing-megaphone

AudioThing Megaphone

52%OFFのセール中です。


⇒購入はこちらから。

詳細は以下からご確認ください。

AudioThing Megaphone [52%OFF]

メガホンは、拡声器/スピーカー効果をエミュレートするプラグインであり、2つのスピーカーエミュレーション、フィードバック(スラップバック)制御、およびノイズセクションを備えています。メガホンを使用すると、拡声器で再生されているかのように、あらゆるオーディオソースのサウンドを作成できます。

フィードバック

フィードバックセクションは本質的にスラップバック効果です。メガホンを使用する場合、スピーカーの出力は入力マイクによって再度キャプチャされ、遅延/反射と通常のフィードバックトーンが導入されます(これらは高ゲインソースと50%を超えるフィードバック量でトリガーできます)。

ノイズ

メガホンのノイズは、トリガーボタンで有効にできます。ノイズには、ボタンとバーストの2種類があります。 Sourceパラメータを使用して、2つのノイズのミックスのバランスをとることができます。
ボタンノイズは、メガホンボタンをクリックしてマイクを有効にすることによって発生するノイズです。
バーストは、スピーカーの典型的なバックグラウンドノイズです。
エンベロープが有効になっている場合、バーストノイズは入力信号のトランジェントに従います。

AudioThing Megaphone | 特徴

・2スピーカーエミュレーション
・オーバードライブ+帯域幅制御
・フィードバック/スラップバック
・ランダマイザー付きプリセットシステム
・フォーマット:VST、AU、AAX(64ビットのみ)
・プラットフォーム:OSX、Windows
・2019/11/29:新しいバージョン1.5.1の変更ログ
・追加:macOS10.15カタリナのサポート
・追加:パラメータロック
・追加:ノブの値の編集オプション
・追加:通知システム
・改善:CPUとメモリの使用量
・修正:一部のプリセットでDSPが正しく更新されない
・修正:複数のプラグインを閉じるときのマイナーなグラフィックの問題

AudioThing Megaphone | 起動要求

・マック:
・OS X 10.9 – macOS 12(64ビットのみ)
・2GHz CPU、4GB RAM
・VST2、VST3、AU、またはAAX(64ビット)
・ユニバーサル2バイナリ

・ウィンドウズ:
・Windows 7、8、10(64ビットのみ)
・Intel Core2DuoまたはAMDAthlon64 X2、4 GB RAM
・VST2、VST3、またはAAX(64ビットホストが必要)

・重要な注意:このソフトウェアは64ビット互換のみであり、32ビットシステムでは機能しません。

AudioThing Megaphone | 購入

通常¥2,580のところ、52%OFFの¥1,223となっています。(記事作成時為替相場参照)

セールの終了日は2022/04/11(月)までです。


⇒購入・詳細はこちらから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました