Loopmasters Havana Meets Kingston | Reggaeサンプルパック

loopmasters-havana-meets-kingston Samplepack
loopmasters-havana-meets-kingston

Loopmasters社のレゲエ系サンプルパック「Havana Meets Kingston」をご紹介いたします。

⇒購はコチラから。

詳細は以下からご確認ください。

Loopmasters Havana Meets Kingston | Reggaeサンプルパック

Loopmastersが自信を持ってお届けするHavana Meets Kingstonのデビューサンプルパック! この100%ロイヤリティフリーのコレクションは、世界で最もオリジナルなフュージョン・アクトの1つで、2つの美しいロケーションの豊かな音楽遺産が染み込んだ独特のサウンドを備えています。

Havana Meets Kingston」は、ジャマイカとキューバのミュージシャンが史上初めて一緒にレコーディングと演奏を行うという世界初のプロジェクトです。
カリブ海に浮かぶ2つの島はわずか160マイルしか離れていないが、これまで両島の非常に異なるサウンドを融合させたプロジェクトは存在しなかった–。
オーストラリア人プロデューサーのミスタ・サヴォナは2015年にキューバを訪れ、ジャマイカの伝説的なミュージシャンをキューバに飛ばし、キューバのミュージシャンたちと一緒に仕事をし、2017年にアルバム「Havana Meets Kingston」をリリースして大成功を収めました。
このアルバムには、2つの島からなんと52人ものシンガーやミュージシャンが参加し、全世界で大絶賛された。
フォローアップ・アルバム第2弾「Havana Meets Kingston – Part 2」が完成し、2022年6月にリリースされる予定です。

この非常に特別なLoopmastersパックには2.5GB以上のコンテンツが含まれており、Havana Meets Kingstonのお気に入りのミュージシャンたちがスタジオに集結し、DJやプロデューサーはこのプロジェクトで得られた様々なサウンド、リズム、テクスチャーにアクセスすることができます。
ハバナ中心部にあるEgrem Studios(有名なBuena Vista Social Clubのアルバムが録音された場所)のスタインウェイで録音されたピアノの音や、キングストンのTuff Gong Studios(ボブ・マーリー自身のスタジオ)で録音されたパーカッションリズムなど、このパックによって、ジャマイカのルーツ音楽愛好家とラテン音楽ファン両方の、両島のサウンドを新しい方法で融合し、刺激的にすることができるようになるだろう。

このパックに参加しているミュージシャンたちは、それぞれのジャンルの真のレジェンドであり、各分野で高い評価を受けている。
ドラムのロドニー・バレトはキューバのトップ・ドラマーであり、文字通り世界で最も偉大なドラマーの一人である。
彼のスタイルは、歯切れよく、ファンキーでタイトでありながら、非常にフィーリングとグルーヴに富んでいる。
ジュリト・パドロンのトランペットの音色は「神々しい」「催眠的」「崇高」と評され、そのサウンドとスタイルはキューバの豊かな音楽史と過去に失われつつある時代を思い起こさせるものである。
偉大なるキューバン・パーカッション、アデル・ゴンサレス・ゴメスはコンガ、ボンゴ、ティンバレスと幅広いパーカッションを興味深い感触とリズムでフィーチャーしている。
ジャマイカの追加パーカッション(ニャビンギ・ドラムなど)はジュニア・ボンゴが、ギターはバズ・ターンブルが担当している。
プロデューサーのJake Savonaはアコースティックピアノ、エレクトリックピアノ、ハモンドオルガン、様々なアナログシンセや風変わりなビンテージキーボードで、両島のキーボードサウンドとスタイルを表現しています。
追加のキューバ産ピアノはビクター・キャンベルが担当しています。

映し出された「Havana Meets Kingston」は、ハバナの有名なEgrem Studiosを含むキューバの美しい古いスタジオで録音され、このプロジェクトでは、ビンテージアナログ機材と50年代のキューバと60年代と70年代のジャマイカの素晴らしいアルバムを思い出させる音とマジックに焦点が当てられている。
このLoop Packに収録されている全てのサウンドは、ヴィンテージ・コンプレッサー、EQ、エフェクター、そしてその多くは1980年代のStuderテープ・マシンを通しています。
私たちがレコーディングを楽しんだのと同じように、これらのサウンドにアクセスすることを楽しんでいただければと思います。

レゲエ、ダブ、ラテン、トリップホップ、ダウンテンポ、エクスペリメンタルに最適です。

Loopmasters Havana Meets Kingston | 詳細

24Bit 44.1KHZで録音された2.62GBのコンテンツが含まれています。

パーカッションループ217、オルガンループ124、ピアノループ114、ドラムループ70、ホーンループ65、エレクトリックベースループ51、エレキギターループ40、ドラムフィルループ27、ウェットドラムループ24、エレクトリックピアノループ13、シンセループ5、アコギループ4、アップライトベースループ4、シンバルループ3、スティックループ2、コンビループ1とトップドラムループ1が収録されています。

ワンショットは、237 Percs、228 Drum Hits、85 Guitar Hits、79 Horns、60 Piano Hits、47 Organ Hits、44 Fx、35 Bass Hitsと18 Piano Chordsです。

144のソフトサンプラーパッチ(Kontakt、NNXT、EXS24/Sampler、SFZ用)と59のインストゥルメントフレーズも聴くことができます。

Loopmasters Havana Meets Kingston | 購入

こちらのサンプルパックは¥6,434となっています。(記事作成時為替相場参照)


⇒購入・詳細はコチラから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました