Quanta 2 by Audio Damage | グラニュラーシンセが10%OFF

quanta-2-audio-damage Plugins
quanta-2-audio-damage

Quanta 2 by Audio Damage

10%OFFのセール中です。


⇒ Quanta 2 の購入はこちらから。

詳細は以下からご確認ください。

Quanta 2 by Audio Damage [10%OFF]

新しいユーザーインターフェイス

ユーザーインターフェイスがクリーンアップされ、最新化され、パネルが追加されてわかりやすくなり、新しいコントロールに対応できるようになりました。

モジュレーションの割り当てを作り直しました

AudioDamageは、マトリックスModアサインパネルを、ContinuaやPhosphor3に見られるような右クリックコンテキストメニューに置き換えました。さらに、コントロールには変調を示すインジケーターが追加されました。

追加のVAオシレーター

Quanta2には、オリジナルの1つではなく、2つのバーチャルアナログオシレーターがあります。サブベース用に1つを使用し、両方をグレインエンジンに送信し、1つをグラニュラライズして、もう1つを通常のままにします。

ルートノートの検出と割り当て

Quanta2にサンプルをドロップするか、インポートダイアログからロードすると、Quanta2はサンプルのルートノートを見つけようとします。(これは明らかに、和音や完全な音楽ループよりも、レガートの単音でうまく機能します。)インポート後、好みに合わせてルートノートを調整できます。

グレインピッチ量子化

オプションで、グレインピッチを特定の音符に制限することができます。この量子化はポストモジュレーションであるため、グレインチューニングに適用される任意のランダム化またはmodは、選択したスケールに量子化されます。量子化は、チューニングテーブルまたはMTS-ESPチューニングも考慮します。

効果

Quantaには、スタジオエフェクトのAudioDamageライブラリから取得したコーラス、ステレオデュアルディレイ、リバーブが追加されました。

新しい変調機能

エンベロープジェネレーターとLFOが大幅に改善されました。FEGは振幅とタイムスケールのノブをピックアップし、FLFOは振幅コントロール、切り替え可能なバイポーラ出力、およびFLFO1が再起動するたびにFLFO2をリセットする同期スイッチを取得します。さらに、4つのマクロノブがモジュレーションパネルに追加されました。これらはグローバルなMIDICC割り当てを受け取ることができるため、プリセットの作成者が何を選択したかに関係なく、選択したMIDIコントローラーからマクロを制御できます。

Quanta1プリセットのロード

Quanta2には、Quanta1のすべてのプリセットと、Quantaが委託したリリース後のすべてのパック、およびRedMeansRecordingとRedSkyLullabyから社内で作成された新しいプリセットパックが含まれています。さらに、Quanta2はQuanta1用に作成されたプリセットをロードします。Quanta1用にプリセットを作成した場合は、フォルダをQuanta2プリセットユーザーフォルダにドラッグするだけで、Quanta2に表示され、すぐに使用できます。

Quanta 2 by Audio Damage | 特徴

Quanta 2 by Audio Damage

・マルチフォーマットサンプルローダー-Quanta2は、AIFF、WAV、ブロードキャストWAV、FLAC、MP3、およびOggを任意のサンプルレート、ビット深度、およびチャンネル構成でロードできます。サンプルをセッションのサンプルレートに自動的に変換し、ルートノートを見つけようとします。
・グレインエンジン-グレインレート、ピッチ、方向、形状、長さ、パンニング、ソース位置、およびレベルを制御して、ボイスごとに最大100の同時グレイン、最大1秒の長さ。
・2つのバーチャルアナログオシレーター-連続的に変化する波形、パルス幅変調、およびピッチの独立したコントロール(グレインエンジンとは別)。グレインエンジンに直接注入できます。
・NoiseSource-ノイズソースには、ノイズの音色特性に影響を与える「カラー」コントロールがあります。穀物エンジンに直接注入できます。
・デュアルマルチモードフィルター-フィルターはシリアルモードまたはパラレルモードで使用でき、2極および4極構成のローパス、ハイパス、バンドパス、およびノッチが含まれます。
・フレキシブルエンベロープジェネレーター(FEG)x4-4つのFEGは、最大99ステップ、カーブとステップレベルコントロール、任意のループポイント、およびホストテンポ同期を備えた任意関数ジェネレーターです。
・柔軟な低周波オシレーター(FLFO)x2-バイポーラFLFOのペアは、5つのコントロール(振幅、位相、形状、スキュー、ワープ)を使用して、事実上無限の波形パレットにアクセスし、ホストのテンポ同期と再トリガーを備えています。
・SampleAndHold-S&Hmodソースは、ノイズ(ランダム)または他のmodソースのいずれかを、ユーザー定義のレートまたは音楽分割でサンプリングできます。
・モジュレーションメニュー-すべてのモジュレーションおよびMIDIソースは、右クリックのコンテキストメニューを使用して、任意の宛先に簡単かつ簡単に割り当てることができます。右クリックして、すべてのmodソースを追加および削除するだけです。
・チューニングテーブルとグローバルチューニングオフセットによるマイクロチューニング-ODDSoundのMTS-ESPセッション全体のチューニングシステムのネイティブサポートにより、新しいイントネーションと音律にQuanta2を再チューニングします。または、オープンソースで使いやすいTUNファイル形式でチューニングテーブルをロードします。グローバルチューニングオフセット(デフォルトはA=440)により、チューニングテーブルを使用せずに、シンセ全体を別のA周波数に簡単に再チューニングできます。
・MPE(MIDIポリフォニックエクスプレッション)-Quanta2は、「レガシー」MIDIとMPEの両方を認識します。Linnstrument、RoliSeaboard、HakenContinuum、またはMadronaLabsSoundplane(とりわけ)を使用して、ノートごとの圧力、ピッチベンド、およびモジュレーションに直接アクセスします。
・インスタンスごとの設定-Quanta2は、インスタンスごとのカスタマイズ方法を利用します。DAWの各インスタンスに対して、MPEモード、アフタータッチスムージング、ピッチベンドレンジオーバーライド、チューニングテーブル、グローバルチューニングオフセットを設定します。
・ファクトリープリセット-Quanta2には、マーカスフィッシャー、ジョセフフライオリ、クリスカーター、レッドのデザイナープリセットを含む、ファクトリーコンテンツの実質的なコレクションが付属しています。録音、赤い空の子守唄、リチャード・ディバインを意味します。
・クロスプラットフォームプリセットフォーマット-Quanta2はXMLベースのプリセットマネージャーを利用し、アセット管理を容易にするためにプリセット内にサンプルを保存します。複数のシステム間で問題なく作業し、作品を友達と簡単に共有したり、販売するプリセットバンドルを作成したりできます。資産管理は必要ありません。
・完全にサイズ変更可能なHi-Dpi/RetinaGUI-Quanta2のベクターベースのGUIは解像度にとらわれず、すべてのシステムと解像度で同じように表示されます。郵便切手からポスターサイズまで、ビジュアルニーズに合わせて(インスタンスごとに)UIのサイズを簡単に変更し、好みのサイズをグローバル設定に保存します

Quanta 2 by Audio Damage | 起動要求

マック
MacOS10.12以降
64ビットのみ
VST、AAX、AU

ウィンドウズ
Windows8.1以降
64ビットのみ
VST、AAX

Quanta 2 by Audio Damage | 購入

Quanta 2 by Audio Damage

通常¥18,239のところ、10%OFFの¥10,745となっています。(記事作成時為替相場参照)

Quanta 2 セールの終了日は2023/01/31(火)までです。


⇒ Quanta 2 の購入・詳細はこちらから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました