RESO by Mastering The Mix | オーディオのレゾナンスを特定して解決するプラグインが31%OFF

mastering-the-mix-reso Plugins
mastering-the-mix-reso

RESO by Mastering The Mix

31%OFFのセール中です。


⇒ RESO の購入はこちらから。

詳細は以下からご確認ください。

RESO by Mastering The Mix [31%OFF]

RESOは、オーディオのレゾナンスをすばやく特定して解決するのに役立つダイナミックレゾナンスサプレッサーです。

共鳴が過度のレベルに達すると、音楽は耳障りで不快に聞こえ、実際に聞きたい他の要素を覆い隠すことがよくあります。ただし、ミックス全体に幅広いレゾナントリダクションを適用すると、オーディオの特性が失われる可能性があります。リダクションを適用しすぎると、ミックスサウンドが薄くなり、トランジェントのパンチが減少します。

RESOは、ミックス全体に対してどの特定の周波数にエネルギーが蓄積されているかを特定するのに役立ちます。また、無理せずに共振を動的に解決するために必要な削減量についても説明します。高品質のフィルターは、マスタリンググレードの透明度を提供し、自動Q最適化により、最も音楽的な結果をもたらします。

ミックス内のレゾナントの問題を音楽的に解決するためのより高速で効果的な方法はありません。

より短い時間でよりクリーンな混合
任意のチャネルでRESOを使用する

RESOは、ボーカル、シンセ、パーカッション、バス、マスタリングチェーンなど、ミックス内の任意のチャンネルのレゾナンスを解決するために使用できます。

オーディオを分析する

ビジュアルディスプレイで不釣り合いに高いピークを探します。

周波数スイープを使用して、不快に聞こえるレゾナンスを特定します。

ターゲットの計算機能は、最も共振する周波数を特定し、ターゲットを提供するため、共振を透過的に解決できます。

完璧に微調整

ノードの作成は、インターフェイスの任意の場所をクリックするのと同じくらい簡単です。

共振抑制を開始するピークレベルにノードを配置し、スクロールしてQを調整します。

RESO by Mastering The Mix | 特徴

RESO by Mastering The Mix

・迅速な結果をもたらすスマートな分析。
・よりクリーンなサウンドのミックスのためのマスタリンググレードフィルター。

RESO by Mastering The Mix | 起動要求

マック:
MacOS 10.10以降 (macOS12モントレー+Apple M1シリコンをサポート)。
AU、VST 2/3またはAAXホスト(64ビットのみ)
ウィンドウズ:
Windows 7、8または10
VST 2/3またはAAXホスト (64ビットのみ)
VST、VST3、Audio Units、AAXフォーマット(64ビットのみ)で利用できます。
注意: AAXはProTools11以降とのみ互換性があります。

RESO by Mastering The Mix | 購入

RESO by Mastering The Mix

通常¥10,298のところ、31%OFFの¥7,015となっています。(記事作成時為替相場参照)

RESO セールの終了日は2022/07/12(火)までです。


⇒ RESO の購入・詳細はこちらから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました