RO-140 by Black Rooster Audio | モデリングリバーブプラグインが80%OFF

ro-140-black-rooster-audio Plugins
ro-140-black-rooster-audio

RO-140 by Black Rooster Audio

80%OFFのセール中です。


⇒ RO-140Black Rooster Audio の購入はコチラから。

詳細は以下からご確認ください。

RO-140 by Black Rooster Audio [80%OFF]

RO-140 by Black Rooster Audio

RO-140は、BlackRoosterAudioのオリジナルプラグインをコアに残しながら、伝説的なハードウェアの対応物を忠実にモデル化しました。そのプレートシミュレーションアプローチにより、ユーザーはアナログユニットのサウンドを本物のようにキャプチャし、予想外のひねりを加えながら、可能な限り近い感触を得ることができます。

トラックに最適な量とタイプのリバーブを達成することで、ミックスを成功させることも失敗させることもできます。プロデューサーは、このエフェクトを使用してミックス内のあらゆる空間を模倣し、耳をだまして壮大な幅から居心地の良い親密さまですべてをシミュレートできるようになりました。今日の音楽制作では、リバーブプロセッサを広範かつ簡単に使用していますが、常にこのように使用されていたわけではありません。

エンジニアは1950年代から高価なリバーブルームを再現するためにフォイルや金属板を使って実験を行ってきました。それでも、50年代と60年代の多くのヒット曲では、プレートリバーブが広く使用されていました。

プレートリバーブの本来の目的は残響のある部屋をエミュレートすることでしたが、その後のハードウェアバージョンは伝説そのものになりました。

EMT140などの古典的なビンテージハードウェアと、最新の純粋なインパルスレスポンスベースのプラグインとの違いは、耳の良い人なら誰でもすぐにわかります。これが、BlackRoosterAudioがRO-140を作成するために1つではなく6つのプレートリバーブを物理的にモデル化した理由です。

この汎用性の高いプレートリバーブプラグインを使用すると、新しいレベルの詳細なオーディオカスタマイズを明らかにすることで、制作を次のレベルに引き上げることができます。人気のハードウェアクラシックのサウンドをキャプチャするだけでなく、プレートの素材とプレートのサイズ、ダンピングとプリディレイのコントロールをほぼ無限に組み合わせて、独自のサウンドを作成することもできます。

RO-140 by Black Rooster Audio | 特徴

クラシックにインスパイアされた
物理的に正確な6つのプレート素材
クラシックダンパーコントロール
クラシックなプリディレイコントロール
インおよびアウトプットステージでの調整可能なゲインステージング
SSE2最適化コード
ゼロレイテンシー
高DPI/Retinaサポート
MacOS要件:IntelCoreCPUまたはAppleSIliconM1/M2プロセッサ、1GBのRAM、MacOSX10.9以降(M1をサポート)、VST、AUまたはAAX互換ホスト(64bit)、1280×1024ピクセル以上のディスプレイ解像度
Windows要件:SSE2互換プロセッサ(IntelCoreCPU推奨)、1GBのRAM、Windows7以降、VSTまたはAAX互換ホスト、1280×1024ピクセル以上のディスプレイ解像度

RO-140 by Black Rooster Audio | 購入

RO-140 by Black Rooster Audio

通常$129.00のところ、80%OFFの$24.99となっています。

RO-140 のセールの終了日は2022/11/28(月)までです。

⇒ RO-140Black Rooster Audio の購入・詳細はコチラから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました