Reelight PRO by Tone Empire | テープのリールサウンドが66%OFF

tone-empire-reelight-pro Plugins
tone-empire-reelight-pro

Reelight PRO by Tone Empire

66%OFFのセール中です。


⇒ Reelight PRO の購入はこちらから。

詳細は以下からご確認ください。

Reelight PRO by Tone Empire [66%OFF]

デジタルオーディオ録音の発明は、アナログ時代には不可能だった多くの点でサウンドエンジニアを解放しました。すべてのツールが手元にあるにもかかわらず、ミュージシャンやエンジニアは、以前の録音のサウンドと音響をひどく見逃していました。記録媒体がデフォルトで付与する魔法と、当たり前の魔法。

ReelightProは、テープの「リール」サウンドにさらに近づけるために、1つではなく、6つの異なるテープマシンのさまざまな速度とレベルの本物のテープサウンドを再現するように設計されたプラグインです。このプラグインを使用すると、テープ速度、バイアス、入力サチュレーション、クロストーク、さらにはテープによって与えられる圧縮などの望ましいパラメーターに個別のコントロールとしてアクセスすることもできます!プラグインには、始めるのに役立つように設計された多くのプリセットが付属しており、ゼロから独自に設計することもできます!

ToneEmpireが開発した高度なダイナミックIR(インパルスレスポンス)システムは、DSPモデリングに加えて、これまでにないテープマシンの本物のサウンドを実現するのに役立ちます。

ヒステリシス処理と優れたサウンドのリゾルバーが、「すごい」要素を実現するのに役立ちます!

Reelight PRO by Tone Empire | 特徴

Reelight PRO by Tone Empire

・I/Oセクション
・入力ゲインは-24dBから+24dBの範囲で0dBを中心にレベルを設定します。このコントロールは、アナログテープレコーダーと同じように機能します。サチュレーションとコンプレッションの点で応答が聞こえます。
・ロック機能により、ユーザーは出力レベルの増加に対して自動ゲイン補正を使用して入力ゲインを増加させることができます。 
・出力ゲインは、出力レベルを-24dBから+24dBに設定し、0dBを中央に設定します。 
・フィルター
・このプラグインは、12dB/oct(20Hz~20kHz)のハイパスおよびローパスフィルターのセットを備えており、自然なサウンドのためのアナログデザインスキームを使用しています。これらはプリフィルターで、テープアルゴリズムの前にサウンドに影響を与えます。
・テープマシンセレクター
・AFとラベル付けされたこれらのセレクターにより、ユーザーはさまざまなテープモデルを選択できます。
・A-アンペックスATR700
・B-  STUDERA812
・C- スタダーA80
・D- ティアックA2300SD
・E-  AEGテレフンケンM20
・F-  REVOXB77mk2
・スピード
・テープマシンごとに提供される低速または高速の速度を選択します。これらは、選択したマシンによって31/2ipsから30ipsまで異なります。
・バイアス
・このコントロールを使用すると、選択したマシンのバイアスを調整し、入力ゲインの飽和に加えて望ましい飽和効果を作成できます。
・コンプ
・コンプレッサーのように音のエンベロープをコントロールし、テープの「圧縮」特性をエミュレートすることができます。効果は微妙ですが目立ちます。
・クロストーク
・マルチトラックテープマシンのアーティファクトは「テープブリード」または信号ブリードでしたが、隣接するトラックの信号も相互に追加で記録されます..モノ空間効果が作成されます。このパラメータの量を調整できます。
・オーバーサンプリング
・CPUパワーとコンピュータリソースに応じて、2倍から8倍のオーバーサンプリングのオプションがあり、これはサウンドを「スムーズ」にし、アナログ帯域幅にさらに近づけるのに役立ちます.
・プリセット
・ToneEmpireは、ユーザーがすぐに作業を開始できるように、マシンごとのプリセットといくつかのカテゴリを提供しています。ToneEmpireは、コントロールと耳を使って独自のサウンドを形成することをお勧めします。
・ウェット/ドライなし?
・ウェット/ドライコントロールがないのはなぜですか? これにお答えしましょう…プラグインを使用して本物のサウンドにするために、処理された信号にドライ信号を追加して「位相」を作成します。
・しかも、テープは音を印刷する最終媒体!フルエフェクトとして使用することを意図しています。ToneEmpireは、サウンドを最小または極端に微調整するためのすべてのコントロールをすでに提供しています。 
・したがって、サウンド全体に対して1つのウェット/ドライコントロールを使用するのではなく、実際には各エフェクトの量を個別にコントロールします。

Reelight PRO by Tone Empire | 起動要求

マック
MacOS10.13.6以降(Intel/NativeM1対応)(64ビットのみ)
VST3/AU/AAX(64ビットホストが必要)
AMDRyzenまたは同等品
2GBRAM/300MBHDが必要
画面解像度:1024×768
ウィンドウズ
Windows10以降(64ビットのみ)
VST3/AAX(64ビットホストが必要)
AMDRyzenまたは同等品
2GBRAM/300MBHD
画面解像度:1024×768
重要な注意点:
このソフトウェアは64ビットとのみ互換性があり、32ビットシステムでは機能しません。

Reelight PRO by Tone Empire | 購入

Reelight PRO by Tone Empire

通常¥16,168のところ、66%OFFの¥3,103となっています。(記事作成時為替相場参照)

Reelight PRO セールの終了日は2022/10/22(土)までです。


⇒ Reelight PRO の購入・詳細はこちらから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました