AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles | コンプが89%OFF

harrison-consoles-ava-spectral Plugins
harrison-consoles-ava-spectral

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles

89%OFFのセール中です。


⇒ AVA Spectral Compressor の購入はこちらから。

詳細は以下からご確認ください。

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles [89%OFF]

AVASpectralCompressor(AVA-SC)は、18の周波数帯域にわたって選択的に圧縮を適用できるダイナミクスプロセッサです。これらの圧縮帯域は、スペクトルの全範囲に広げることも、特定の周波数範囲に集中してより正確に制御することもできます。

AVAスペクトルコンプレッサーには、次の機能が含まれています。

マスタースレッショルドコントロール
周波数範囲の選択
バンド深度コントロール
ゲインリダクショングラフ
コンプレッサーニー
出力トリム
概要

グラフの下の深度スライダーは、現在の範囲設定によって決定される対応する周波数帯域に適用できるゲインリダクションの最大量を制御します。範囲は、周波数スペクトル(低、中、高など)に沿った特定の領域に焦点を当てるように設定するか、スペクトル全体を制御できるようにフルレンジモードに設定することができます。スレッショルドは、全体的な圧縮が有効になり始める入力信号レベルを設定します。追加のコントロールには、コンプレッサーKneeと出力トリムが含まれます。

コントロール

Threshold-左側の入力メーターに付いているスライダーは、Thresholdコントロールです。スレッショルドは、全体的な圧縮が有効になり始める入力信号レベルを設定します。しきい値は、-60~0dBの間で設定できます。
周波数範囲-周波数範囲セクションでは、コンプレッサーによって処理される特定の周波数範囲を選択できます。18のコンプレッサーバンドは、どの範囲が選択されていても分配されます。たとえば、Midを選択すると、18バンドすべてがMid-rangeに集中し、その範囲内の周波数をより正確に制御できます。
使用可能な周波数範囲オプションは次のとおりです。

フルレンジ-16Hz-20kHz
高-3kHz-20kHz
ハイミッド-200Hz-18kHz
ミッド-180Hz-7kHz
ローミッド-12Hz-8kHz
低域-15Hz-500Hz
深度コントロール

グラフの下にある6つのスライダーは、対応するバンドの深さを設定します。18のコンプレッサーバンドは6つのスライダーに分割されているため、各スライダーはこれらのバンドのうち3つの深さを制御します。

影響を受ける周波数の範囲は、各スライダーの下に表示されます。

深さ-深さは、各スライダーの制御範囲内で適用できるゲインリダクションの最大量を決定します。可能な深度値の範囲は-24~0dBです。Depthスライダーを0dBに設定すると、そのスライダーの制御範囲内で減衰が発生しなくなります。
Knee-Knee値は、入力信号が特定の帯域のスレッショルドをどれだけ超えなければならないかを決定し、その帯域の完全な深さを発生させます。可能なKnee値の範囲は1から30です。Knee値が低い(HardKnee)と、信号がスレッショルドを超えると、コンプレッションがより急激にアクティブになります。高いKnee値(SoftKnee)では、信号がスレッショルドを通過するにつれて、ゲインリダクションが徐々に適用されます。
出力トリム-出力トリムは、コンプレッサーの出力信号のレベルを-10dBから+10dBの範囲で調整します。ゲイン補正の必要に応じて、出力レベルを増減するために使用できます。
ゲインリダクショングラフ

ゲインリダクショングラフは、周波数スペクトル全体のゲインリダクションを視覚的に表したものです。リダクションカーブ(赤)は入力カーブ(オレンジ-イエロー)の上に表示され、適用されたゲインリダクションの量とスペクトルに沿った位置を示します。入力曲線内の赤い線は、入力信号に対する圧縮信号のレベルを示します。

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles | 特徴

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles

・プラグインウィンドウの右上隅には、MomentaryByassとSettingsボタンがあります。
・MomentaryBypass-MomentaryBypassボタンは、押している間プラグインをバイパスします。これは、A/B比較をすばやく試聴するのに役立ちます。
・設定-[設定]ボタンをクリックすると、ウィンドウのサイズとテーマを調整できるポップアップメニューが表示されます。また、下部にプラグインのマニュアルとバージョン情報へのリンクも含まれています。
・ヴィンテージテーマ-ヴィンテージテーマは、Harrisonの大型コンソールソフトウェアに見られるUIを複製します。

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles | 起動要求

Mac OS X 10.7 以降が必要 (macOS 10.10 以降を推奨)
Windows 7 以降が必要
プラグイン仕様
対応フォーマット- AAX、VST、VST3、AU
ホスト DAW サポート:
ProTools 10.3.5 以降が必要 (インストール時に AAX フォーマットを有効にする)
ロジック (インストール時に AU フォーマットを有効にする)
Cubase (インストール時に VST および/または VST3 フォーマットを有効にする)
他のほとんどの DAW (インストール中に VST フォーマットを有効にします)

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles | 購入

AVA Spectral Compressor by Harrison Consoles

通常¥13,699のところ、89%OFFの¥1,385となっています。(記事作成時為替相場参照)

AVA Spectral Compressor セールの終了日は2022/09/08(木)までです。


⇒ AVA Spectral Compressor の購入・詳細はこちらから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました