Blast Delay by Audio Blast | パラメーターシーケンサー内蔵のディレイが78%OFF

blast-delay-audio-blast Plugins
blast-delay-audio-blast

Blast Delay by Audio Blast

78%OFFのセール中です。


⇒ Blast DelayAudio Blast の購入はコチラから。

詳細は以下からご確認ください。

Blast Delay by Audio Blast [78%OFF]

Blast Delay by Audio Blast

BlastDelayは、パラメーターシーケンサーを内蔵したシンプルで直感的なディレイです。
ノブごとにモーションシーケンスの独立したループを、独立した速度でプログラムできます。
ライブでエフェクトを微調整し、シーケンサーのすべてのパラメーターを呼び出します。

シーケンサーを使用すると、BlastDelayのすべてのパラメーターをシーケンスして
、ループ内のパラメーターのモーションシーケンスを事前にプログラムできます。

シーケンサーはホストのテンポに同期され、シーケンサーの各ステップは、
0から100%までのパラメーターのパーセンテージで値を表します。

利用可能なフォーマット:AAX、AudioUnit、VST3、VST2

Blast Delay by Audio Blast | 特徴

とても使いやすいです!
DRY/WET:Dry/Wetコントロールは、処理された信号と乾燥した信号のバランスを調整します。
VOLUME:Volumeパラメーターは、処理された信号の音量を調整します。
TIME:Timeパラメーターは、遅延時間をミリ秒単位で調整するか、同期ボタンがアクティブになっている場合は1Barから1/128までの範囲で調整します。
FEEDBACK:フィードバックパラメーターは、各チャンネルの出力信号がどれだけディレイラインの入力にフィードバックされるかを定義します。
FILTER:-100から0まではパラメーターがローパスフィルターとして機能し、0から100まではハイパスフィルターとして機能します。
SYNC:Syncスイッチがオンの場合、ディレイタイムは1小節から1/128までのテンポに同期されます。Syncスイッチがオフの場合、遅延時間はミリ秒に戻ります。この場合、遅延時間を編集するには、[遅延時間]ノブをクリックして上にドラッグします。
PINGPONG:PingPongスイッチがアクティブになると、信号は左から右の出力にジャンプします。
FREEZE:このボタンはディレイバッファーをループします。入力信号はディレイによって処理されなくなります
POLARITY:有効な位相を180°反転します。この効果は、フィードバックが高いTIMEの値が低いほど興味深いものになります。
PITCH:ピッチボタンをオンにすると、古いテープディレイユニットの動作と同様に、ディレイタイムを変更するときにピッチが変化します。
PARAMETERSEQUENCER:シーケンサーを使用すると、BlastDelayのすべてのパラメーターをシーケンスして、ループ内のパラメーターのモーションシーケンスを事前にプログラムすることができます。
利用可能なフォーマット:VST2、VST3、AAX、AudioUnit
macOS10.12、10.13、10.14、10.15、11、12、13(最新アップデート)、IntelCorei5または同等のCPU、2GBRAM。M1/M2、アップルシリコン対応。
Windows7、Windows8またはWindows10、Windows11、IntelCorei5または同等のCPU、2GBRAM

Blast Delay by Audio Blast | 購入

Blast Delay by Audio Blast

通常$45.00のところ、78%OFFの$10.00となっています。

Blast Delay のセールの終了日は2023/01/31(火)までです。

⇒ Blast DelayAudio Blast の購入・詳細はコチラから。



TOPページへ


タイトルとURLをコピーしました